私は飲食店の後継ぎとして育って、実際に厨房に立ってもいたということもあり料理が好きである。

その中でも好きな料理のひとつがハンバーグだ。
しかし、ハンバーグはたったひとつ嫌なことがある。それは・・・、

「玉ねぎのみじん切りを作らないとならない」

ことである。
4人分のハンバーグを作るとしたら、玉ねぎ1個をみじん切りにする作業がつらすぎる。
粗みじんだったらそれほどつらくはないが、細かくすればするほどいい感じなので、3ミリ角ぐらいまで小さくした。

もう目が痛いし、涙が溢れてまな板見えなくなるし、玉ねぎまな板からはみ出しまくるし・・・。

というわけで、子供から「今日はハンバーグがいい!」といわれてもおっくうでおっくうで、なかなかリクエストにこたえてやれなかったのである。
でも、立て続けに玉ねぎのみじん切りを楽に作る方法をふたつ発見し、それ以降ハンバーグが実に楽に作れるようになったのだ。

ということで楽に作る方法ふたつ紹介。

その1:みじん切りチョッパー使う

玉ねぎみじん切り機

これである。
実はあまりにもみじん切りを作るのがつらいので、近所の大型電気店にフードプロセッサーを買いに行ったのだ。
そこで電化製品のフートプロセッサーの隣で売られていたのがこれだ。

値段は当然違う。

|簡単みじん切りチョッパー|引っ張る たっぷり 素早く 切れる コンパクト 収納 調整 時短 野菜 みじん切り 細かい 下ごしらえ サラダ
by カエレバ

まさしくこれである。
我が家のはこれ。
まさしく同じもの

玉ねぎみじん切り機

電動だと5,000円前後から。有名メーカーだと多機能なのだが10,000円ぐらい。
とても安い。
それにしてもなあ、電動のフードプロセッサーを電気屋に買いに行ったのだから、そこにわざわざ安い手動のもの置かなければいいのに・・・。などと思う。
一緒においたら安いものを買ってしまうよな・・・。

まあ、フードプロセッサーっていうと電動しか思いつかな買ったお客さんに対して、

「手動だとこんな安いのもありますよ」

ということを真っ正直に提案する店の姿勢は好感が持てる。真っ正直な商売なんだろうということで、長い目で見ればプラスなんだろう。

さて、早速使ってみるとこれが実にいい感じ。

玉ねぎをテキトウに切って、このみじん切りチョッパーに入れ、レバーを引っ張ってやる。
50回ぐらい引っ張るとものの見事に細かいみじん切りになっている。
時間にしてものの1、2分である。
レバーを引っ張るのも力がいるわけでもなく、これなら普段はマウスより重たいものを持たない自分でも楽勝である。

で、フタがついているのでそれほど涙を流させる気体が、台所に充満しないのもよい。

こんなに楽ならもっと早く買っておけばよかったと後悔することしきりである。今までの苦労は何だったんだ・・・。
あと、電動だと使用したあとでいろいろな部品を洗ったりするのがカッタルイと思っていたのだが、みじん切りチョッパーは楽。
外して食器と同じように洗えばOKである。これは本当に素晴らしい。

その2:最初からみじん切りになっている玉ねぎを買う

裏技というか、発想の転換である。こんなもうすでにみじん切りを買えばいいのである。

TAFCO 玉ねぎみじん切り<中国産> 500g
by カエレバ

意外に安いのである。
500グラムの冷凍みじん切り玉ねぎであるが大体200円ぐらい。
玉ねぎは普通1個60円ぐらいなので、500グラムの冷凍玉ねぎはだいたい2.5個分ぐらいに相当する。
そうすると加工前の玉ねぎでも150円ぐらいするので、それほど値段として変わらない。2.5個分の玉ねぎでも皮をむいたり、上下の食べられない部分を切り取る必要があるので、実際の値段差はもっと小さくなる。

これ買えばいいんじゃね?
と業務スーパーの冷凍食品ケースを見て思ったのである。

あと、もっとすごいのが、

すでにソテーしてある冷凍玉ねぎが売られている

ことである。
ハンバーグに使う場合は玉ねぎをみじん切りにして、そのあと半透明になるまでじっくり焦がさないように炒める必要がある。
これが割と時間と手間がかかるわけだ。

しかし、こんな物がある。

オニオンソテー

これは業務用スーパーで売っているもの。
500グラムで321円。
一見するとちょっと高いように思われるかもしれないが、非常に割安。

玉ねぎといった野菜類は炒めて水分が抜けると量が少なくなる。
これはおそらくだが、実際の玉ねぎに換算して5個、1キログラム分ぐらいはあると思われる。たまねぎ1個60円だとすれば玉ねぎ換算で300円である。

どうして儲けが出るのかわからない!

のである。※まあ、たまねぎの仕入れ値がすごく安いんでしょうけどね。
これを使う際の注意なのだが、つい使いすぎてしまうことに注意である。
玉ねぎ1個がレシピに指定されている分量だとするならば、100グラムもいらないのである。
もし200グラムとか使ってしまうと、甘くなりすぎてしまうのだ。そこ要注意である。

【まとめ買いで送料無料】【100%淡路島産の玉ねぎのオニオンソテー】 炒め玉ねぎ10袋(レトルト200g×10)☆ゆうパック送料無料※一部地域を除く☆
by カエレバ

ちなみに通販でも売っているがやっぱりこの手の冷凍食品は割高感がある。業務用スーパーや、是非近所のスーパーで探してみてというところである。