一緒に遊んでいる兄妹我が家もご多分に漏れずコロナウイルスのために家族全員が引きこもり状態である。
上の子は関西の大学に戻れず、下の子供も高校の授業がずっと休み。

子供もいい加減に暇を持て余して大変である。

そこで妻が面白いことを言い出した。

「リビングにテント出してみない?」
「何で?」
「きっと子どもたち中で遊ぶよ」
「そんなバカなことはないだろう・・・」

だって、大学生と高校生だぞ・・・。幼稚園生や小学生じゃあるまいし・・・。

で、実験である。

これはテントといってもコンパクトに折り畳めて、ワンタッチで広げられる簡易的なものである。
ピクニックなどの日よけとして使うものである。

広げて10分後。

子供がテントの中でレゴブロックで遊んでいる様子

嘘だろ!マジか!中で一匹遊んでいる・・・。

大学生なのになあ・・・、しかも、昔遊んでいたレゴを持ち出して遊んでいるぞ。

妻が「だから言ったでしょぉ。」

ううむ、信じられん。

そしてさらに10分後。

子供二人目

もう一匹現れた!そして、

一緒に遊んでいる兄妹

なんと一緒にわざわざこんな狭いところに入って遊んでいるぞ!

衝撃である

子供と猫は狭いところにはいりたがる習性があるが、こんなに大きくなってもまだその習性が残っているとは驚きである。

で、このときばかりかと思いきや、後日もちょいちょいこの中で遊んでいるので、割とこれはいいかもしれない。
子供のいるご家庭の皆さん、テントを持っていたら是非これオススメですよ。