SEOのブログを2012年頃には書いてた。
まあ、そこそこ読者もついていたこともあり、結構丁寧に書いていたのである。
海外SEO情報ブログの鈴木謙一氏や、SEOの神と称される辻正弘氏、日本のSEOの草分けである住太陽氏といった様々なSEOの重鎮が自分のブログを読んでいたので気が抜けないのであった。

非常にやばいわけである。
まあ、間違ったことを書くことはないのだが、あんまり中身のないようことを書くわけにはいかない。

毎週日曜日にブログを更新していたのだが、結構ブログの更新が憂鬱で辛かった

しかし、SEOのブログを書いていなかったので、書きたいという気持ちがまた溜まってきたのである。
今度は気楽に書いてみることにしよう。

2020年4月からフリーになったので、時間は非常に自由になったのだが、こんなことをしていますということを綴ってみる。

起床後

私は物販のアフィリエイトをやっているので、楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの管理画面を開き収益を確認。
Amazonアソシエイトは昨日の収益が朝には反映しているが、楽天アフィリエイトはだいたい昼前なので反映はしていないが、まあ一応開いて見てみる。

屋外の睡蓮鉢のなかの金魚と、家のグッピーに餌やりをする。

昨日の夜に作っておいた水出しのコーヒーをカップに注いで、新聞を読む。
ちなみに我が家はずっと20年来読売新聞である。人生案内とう人生相談のコーナーと連載小説が毎日楽しみなのである。
新聞を読みながら妻が作った朝食を摂る。朝食をとったら洗顔、歯磨き、着替えをして机に向かう。

その後、ChatWorkを開いてコンサル先や社外取締役になっている会社からの連絡を確認。ちなみに現在はメールでやり取りしているコンサル先は1社もない。
すぐ返信できそうな内容であれば返信してしまい、調査が必要な内容であったら「お待ち下さい」だけ一報しておく。

その後、RSSに登録しておいたブログの確認。
SEOやWebマーケティング全般、ビジネス系のブログをざっと確認する。
最近はGoogle翻訳の精度が上がり、海外のSEO情報が楽に読めるようになったのが非常にありがたい。

「Search Engine Land」「Search Engine Journal」は絶対見る。

これらを見るようになってからは日本国内のSEOブログは正直もうどうでもいいかなって気もしている。
Googleウェブマスター向け公式ブログは一次情報なのでこれだけは外せない。しかし、日本国内のブログはSEOに関してはほとんどが二次情報で、どうしても読まなければならない理由が見当たらない感じである。

その後コンサル系案件の調査やライティングなどの作業をぼちぼちおこなう。

昼頃

妻が昼食を作ってくれるので妻と大学生の息子の三人で昼食を摂る。

後片付けと食器洗いは私がやっているので、後片付けをして、家族とおしゃべりをしてから30分ほど昼寝をする。
昼寝は会社員だった頃からの習慣で、フリーだからというわけではない
昼寝をするとサロンパスを体に貼ったような爽快感があり、午後からの仕事の能率が全く変わってくる。

それからコンサル系案件の調査やライティングなどぼちぼちやったり、アフィリエイトの記事を書いたりする。

この間に家の近くでポケモンGOの伝説ポケモンの卵が現れたら、息子と一緒にポケモンの捕獲に向かうこともある。

Quoraという実名Q&Aサイトで質問が来ているとこれに答えたり、TwitterやFacebookなどをチョロチョロさわりながら仕事をする。
納期が迫っている仕事があればしゃかりきにやるのだが、幸いというべきか1ヶ月単位でこなすような長いスパンの仕事ばかりなので、のんびり目にやっている。
食うには困らないぐらいの案件はこなしているが、もっといっぱい仕事を詰めても大丈夫なので、もし、SEOのコンサルの案件などありましたら是非よろしくおねがいしますm(_ _)m

夕食

19時に家族でテレビを見ながら夕食。
高校生の娘はまだ帰っていないことも多いがもし帰っていたら家族4人で夕食を摂る。

夕食をとって一息ついたら、スマホをエアロバイクにセットして、アニメを見ながらエアロバイクに乗る。
エアロバイクはとにかく退屈なので、アニメを見ながら乗っている。

我が家のスピンバイク

ちなみに2台あるが、手前のFITBOXを現在メインで使っている。これ乗りやすくてとてもいい。
アニメを見たければエアロバイクに乗るので、エアロバイクに乗る時間が増える、運動時間が増やせるのでお勧めである。2話見るとだいたい44分、3話見ると65分ほど。いい感じの運動量である。体を動かさないと具合が悪くなるのだが、エアロバイクに乗ると、逆に体の心から疲れが抜ける感じがするのである。

ちなみに最近見たものを列挙してみよう。

「ゴールデンカムイ」「アルスラーン戦記」「銀河英雄伝説」

こんな感じ。ゴールデンカムイとアルスラーン戦記はめっちゃ面白くて、ついエアロバイクに乗る時間が長引いてしまうのであった。4話とか見ると1時間半ぐらいになる。
アルスラーン戦記は面白かったので(個人的には鬼滅の刃より好き)、同じ田中芳樹原作の銀河英雄伝説もその後見てみたが、これはそれほど・・・という感じである。それでも全110話見終わった。

今見ているのは、「スーラジ・ザ・ライングスター」でインド版「巨人の星」である。
インドでは野球は盛んではないので、国民的スポーツのクリケットに題材を変えてある。
星一徹と違って主人公のお父さん優しい。

その後、風呂で汗を流してまた仕事という感じである。
夜は余り頭を使わない仕事をすることにしている。

結局どうなのか

週末も同じような感じで仕事をしている。

仕事の密度を高めてメリハリをつけて休みの日を休むようにしたいとは思うのだが、なかなか難しい。
締め切りの遠い仕事ってついだらけてしまいがちである。

これをいかにメリハリつけて仕事するようにするかが課題である。