電動歯ブラシ「ハピカ」が素晴らしい理由

我が家ではもう20年近くこの電動歯ブラシ「ハピカ」を使っている。

電動付歯ブラシ ハピカ 【ホワイト】( 歯周病 / 歯石沈着 / 電動歯ブラシ / はぴか / ハブラシ / ミニマム )【tg_tsw_7】【w】『2』【 定形外 送料無料 】
by カエレバ

ことの始まりはたまたま近くの薬局でこれを売っていたのを見て、試しに使ってみたことだった。
値段が高ければ買わなかったが、約500円程度だったので「これくらいなら買ってみよう」と思ったわけである。

よい理由その1:よくみがける

で、使ってみると、

「うわ、めちゃ、スッキリする」

ということに驚愕したのである。
で、妻にも勧めてみた。我が家の妻は基本的に私と違って新しいものが嫌いで、だいたい抵抗感を持つのである。

でも一回使ってもらったら。

「これ、すごくいいね!ちゃんとみがけた気がする!」

という感想であった。

虫歯が痛くなったという理由ではなく数年に一回歯医者にいって検診を受けてみる。
みがけているかのチェックをしてもらうのだが、よくみがけているといわれることが多い。

といっても虫歯の発生を完全になくせるわけではないので念の為。
去年は久しぶりに歯医者に行った。実に10年ぶりである。
久々に市から歯科検診が500円で受けられるという案内が届いたので行った次第である。

よくみがけてます。といわれたのだが、まあC1とC2がそれぞれ1本ずつといったところであった。
まあ、10年ぶりでこんなものだったらよしとしたものかという気はする。
このときも「よくみがけています」というふうに歯医者からはいわれたのである。
…よくみがけていても、虫歯にはなるのですな。

この20年の間だが、軽微な虫歯は数回のみ、これを使ってからというもの、普通の歯ブラシでは歯をみがけた気がしない。
ホテルに備え付けの歯ブラシだと嫌なので旅行先にも持っていくようにもなった。

というわけで現在の我が家は4人家族であるがこんな感じ。

電動歯ブラシハピカを家族全員で使っている図

ちなみに電動歯ブラシというと使い方が特別にあるように思われるかもしれない。
ただ単に歯に当てればいいと思っている人もいるだろう。

そうではなくて、この電動歯ブラシをつかって、普通の歯ブラシのように磨くのである。

よい理由その2:とにかく安い

本体も替えの歯ブラシもとにかく安いのがいい。

本体はともかく、替えの歯ブラシが高いと維持費がすごく高くつく。
代表的な電動歯ブラシでブラウンの オーラルBという製品がある。

本体が6,480円。
替えの歯ブラシはなんと、5本セットで4,237円!1本800円以上である。高い!年間5,000円以上の出費である。
家族4人なら20,000円だ!

これに比べるとハピカは本体が約500円、替えの歯ブラシは2本で308円。
天と地ほども値段が違う。

ちなみにAmazonで308円の安いブラシは合わせ買い対象商品となっており、2,000円以上買い上げで初めて購入することができる。
※安い歯ブラシといっても品質が違うわけではなく、送料が含まれているかいないかの差である。
なので、我が家は上記の写真のようにいっぱい買うのである(まあ、他のものを買うついでに買えばいいんですけどね・・・)。

製造元のミニマム社の公式サイトでも通販で買える。
送料は無料だが、定価販売。しかも振込手数料がかかるので、Amazonで買ったほうが絶対安い(ポイントもつくし)。

Amazonで買えである。

ハピカの欠点

あまりお店で売っていない

公式サイトによれば販売店はこんなところ。

  • 家電販売店
    コジマ・ジョーシン・ビックカメラ・ヨドバシカメラ 等
  • ドラッグストア
    ウエルシア・クリエイト 等
  • ホームセンター
    ジョイフル本田・オリンピック 等
  • その他
    赤ちゃん本舗・東急ハンズ・ラオックス 等

確かにこれらの店に行けば売ってはいるのだが、どこにでもあるわけではない。
おそらくは他の電動歯ブラシに比べて安すぎるので、高単価の商品が売れなくなってしまうせいなんじゃないか?と思うのである。

テレビCMでブラウンのオーラルBを見て「電動歯ブラシって良さそう、買ってみよう」と思い立って、マツモトキヨシにやってきたとする。
それで、同じコーナーに値段が一桁違う「ハピカ」がおいてあったら。

「とりあえず今回これを試してみるか・・・」

となる人もかなりいるはずである。
それで一度「ハピカ」を使ってみたら、

「あ、これ、すごくいいんじゃね」

ってなってしまう可能性が大なのだ。そうしたらもうブラウンは買ってくれないだろう。
ということなんじゃないかなぁ。

歯ブラシの差込口の部分がグラグラになる

ハピカの歯ブラシの差込口

本体部分の差込口がゆるくなるのである。
この差込口がプラスチックでできているせいか、1~2年ぐらい使っているとグラグラになって外れてしまうようになる。

まあ、この金額だから替えの歯ブラシだけではなくて、本体も消耗品だと思って割り切って考えることにしている。

電池を充電池にするのが絶対おすすめ

毎日みがいていると、普通に1ヶ月もしないうちに電池がなくなる。
いちいち買うと不経済だしエコでもない。

というわけで充電器と単3の充電池を使うことをおすすめ。

我が家ではパナソニックのエネループを使っている。
少々高いがすぐにもとはとれる。

電池を交換したときのモーターの「ういーーーん」という元気さ加減は、充電池でもエネループでも全然変わらない。ちなみに某100円均一の充電池はだめだわw

これね。
充電超早いし、完全に電池を使い切らない状態で充電しても全く問題ない。※安い充電池や充電器は電池を使い切らないで、充電すると極端に電気を貯められる量が少なくなる。
しかも、一本ごとの状態をLEDのランプの色で知らせてくれるというスグレモノである。充電中とか、充電が終わったとか、電池が不良であるとかそんな情報がわかる。ずっと電池も使っているとごくたまに不良になるものも出てくるので、チェック機能はありがたいのである。

我が家では電池を使うものは全てこれでまかなっている。もう乾電池を使うってもったいない。

どうです?買いたくなりません?

欠点まで書いてみたがどうだろう?ズバリ買いだと思わぬか?っていうか、いま普通の歯ブラシでみがいているなら、これに買い換えない理由はひとつもない。これは買うしかないのである。

電動付歯ブラシ ハピカ 【ホワイト】( 歯周病 / 歯石沈着 / 電動歯ブラシ / はぴか / ハブラシ / ミニマム )【tg_tsw_7】【w】『2』【 定形外 送料無料 】
by カエレバ