アリたちが底にたどり着いたので迂回を試みている様子

2005年10月20日(土)

最下層に達してしまったため、迂回を試みる図。自然界ではこのような場合下が岩だったりとかで、迂回することが多々あるだろう。念のため2経路迂回路を作ろうとする。
まったく新たに開発したルートのほうが下に早く掘れるのであれば、ふさがっているルートではなくて、新しいルートの方が主のルートになるのだろう。でも残念ながら、どのルートをとっても行き止まりである。そのことをアリたちには話してやっているのだが、どうやら理解してくれない模様。